自粛生活の気分転換もかねて、ウォーキングでダイエットを!

まだ出口の見えないコロナ禍の中、自粛生活で体重が増えつつある方も多いのではないでしょうか。
通勤通学の機会も減り、おうち時間が長くなってネットや動画にはまってゴロゴロする時間が長くなったり、料理にも凝り始めたり。
太ってしまう要素が、自粛生活には溢れています。

そんな方にお勧めなのが、ウォーキングです。

グラマラスタイルを辛口評価!私の口コミと使用した効果をご紹介!

巣ごもりが続くと気分も滅入りがちですので、外を歩くことで気分転換にもなります。

ウォーキングは体に負担の少ない全身運動で、下半身の大きな筋肉を使うことで効率的に脂肪が燃焼できます

ウォーキングの際に気を付けるポイントはいくつかあります。
まず初心者の方に気を付けて欲しい点は3つ。

1つ目は背筋を伸ばし、視線はまっすぐ前にすること。
姿勢をよくすることで、歩きながら背筋と腹筋も鍛えられます。
自粛生活で肩こりの方が増えています。姿勢をよくすることで肩こり予防にもなります。

2つ目はかかとから着地し、爪先へと体重移動すること。踏み出す時は足の親指で地面を蹴るようにしてください。
この歩き方で足の内側の筋肉を鍛えることが出来ます。О脚を予防して真っすぐで美しい足になり、同時に足やせも期待できます。
通勤時などにハイヒールで歩く際は、かかとと爪先の同時着地を意識してください。

3つ目は、少し息が上がる程度のスピードを意識すること。
ウォーキングに無理は禁物です。
家族やお友達とウォーキングする際には「少し話しづらいな」と思う程度の呼吸がベストです。

普段の買い物や生活にも、ウォーキングは取り入れられます。
是非お試しください。

マスク生活で喉の渇きを感じにくくなっているので、水分補給も忘れずに。

また人のいないところではマスクを外し、新鮮な空気を肺に取り入れながらウォーキングを楽しむのもおすすめです。