バストのコンプレックスをなくす方法

バストの悩みは、理想を挙げだしたらキリがないですが、コンプレックスに感じる必要はないと思います。そんなものは、個人は評価する物差しではないからです。かくいう私自身も、そう思えるようになるまでは、とてもバストに対して劣等感を持っていました。

http://www.stadiumbargrill.com/

学生の頃は、とにかくサイズが小さいことがコンプレックスでした。当時付き合っていた恋人にも、貧乳だと散々揶揄されてとても腹立たしかった記憶があります。なので、バストアップの下着やサプリメントを買ってみたり、効いているのかよく分からないマッサージをしてみたりして、なけなしのアルバイト代や勉強に充てるべき時間を浪費していました。

しかし、社会人になってから付き合っている恋人に、「一般的には大きくないサイズかもしれないが君のスタイル全体として見るとバランスが整っていて素敵だし、そもそも僕はバストのサイズで人を好きになったり嫌いになったりしない」と言われてからは、サイズについて全く気にならなくなりました。

目下の悩みは、左右で微妙にサイズが違うことやニップルの周りに毛が生えていることですが、毛の問題については脱毛という解決手段があるので、そこまで深刻には悩んでいません。そもそも普段は隠れていて見えない部分だし、自分以外では彼にしか見せないので、他人の目は昔ほど気にならなくなりました。

つまり、見た目や体型のみでしか個人を評価できないような相手ではなく、私の人間性を尊重してくれる相手と出会ったことが、コンプレックス軽減に繋がったんだと思っています。