「仕事辞めようかな…」と思った時にはまずこれを

職場に不満を抱えている方は多いのではないでしょうか。
『コンプライアンス』という言葉を聞かない日はないというほど耳なじみの言葉になりましたが、まだまだコンプライアンス自体は職場環境に浸透し切っていないのが現実です。

退職代行 嫌がらせ

とはいっても生活が掛かっているのですから不満だからと簡単には辞めれないですよね。
私も勤め先に不満を感じながらも収入がなくなることを恐れてダラダラと仕事を続けてしまった経験があるのですが、肉体的・精神的なダメージが蓄積してしまうと体調を崩してしまいかねませんので、やはり不満を持ったまま仕事を続けることはお勧めできません。

実は日本のうつ病経験者の73%が「仕事を休んだことがある」と回答したそうです。
うつ病経験者の4人に3人ほどが仕事を休むほどまで追い詰められいる事実が目の前にあるというのにもかかわらず勤め先が味方になってくれるという保証は全くありません。

仕事を休まざるを得ない原因を作った張本人である職場が現状を無視したり、むしろ攻撃的になるなんてことはザラにあることです。
つまり不満を抱えながら仕事を続けた結果、何らかの病気になってしまうと中長期的な視点で見た場合むしろ収入が減ってしまう可能性があるのです。
収入面を気にした結果、収入が減ってしまっては本末転倒ですよね。

こうした事態を防ぐためには、やっぱり『仕事を辞めてしまう』のが一番手っ取り早いのです。
しかしそれだと「収入が…」という無限ループが発生してしまいますので【転職の準備をしておく】ということが重要になってきます。
前置きが長くなってしまいましたが、これが結論です。

現代では転職の情報を手軽の得ることが出来ますし、気心に知れた方に相談しておくというのもいいでしょう。
日頃から準備をしていれば「今辞めても転職できる」という思考を持つことができるようになり、精神的な負担軽減に繋がります。
仕事をしながらでも転職活動は可能です。むしろ仕事を辞めた後に転職活動を始めてしまうとその期間は無職ということになってしまいますので、在職中に準備をしておくということはとても有意義です。