一人暮らしダイエット

10年前の私は、ぽっちゃり体系というには図々しいそこそこのおデブでした。それもそのはず、実家でゴロゴロ、手を伸ばせば某しっとり系クッキーが常にに補充されたお菓子入れ。気づけば目の前にはカラッポの個包装の袋。http://www.cespim.net/

ある時、仕事の関係で一人暮らしをすることになりました。そこで初めて知ったこと。甘くておいしい物って結構高い。社会人になりたてで給料もまだそこまで多くなくあまり贅沢はできない暮らしだったので自然と甘いお菓子から遠のいていきました。するとどうでしょう。

周りの人から「あれ?やせた?」と言われることが増えたのです。ただそこは、貧乏新社会人故、体重計なんて家にありません。体重を量ることもなくただなんとなくやせたかな?と思うだけで日々は過ぎていきました。一人暮らしを始めて1年が経過したころ、会社の健康診断で体重を量る機会が。

恐る恐る乗った体重計の表示は-2kg。次の年はさらに-2kg。こうして5年かけ体重は-10kgに。10年たった今もその体重をキープしています。

一人暮らし+貧乏。今でもそれを超えるダイエット方法が思い当たりません。ストレス解消や栄養補給に、甘いものは悪ではありませんがほどほどが大切ですね。