今考えると介護のストレスからでした

介護と言っても自宅で親の介護をしたわけではないのですが、父の施設探しに自宅と実家を行ったり来たり(電車で1時間以上)していたころ、夜テレビを見ながらゴロゴロしていて子供に指摘されました。円形脱毛症です。おかげさまで髪をのばしていたので、かき分けなければ見えない状態、他人にはわからず助かりました。

ノアルフレシャンプー

でも自分が思った以上にストレスだったのですね。それから乳がんになってしまいました。こちらも新薬の治験に参加することができ、治療費もかからず、結果も良好でした。自分では前向きに生活していましたが、髪や肌には負担がかかっていたのでしょうか?

調子がイマイチ、特に髪は白髪が多くなり、染めるので髪は細くなり、コシがないせいか広がってしまい、美容院の方に勧められるまま高価なシャンプーとトリートメントも使いました。改善はしていたのでしょうが、目に見えての効果は自分でも感じませんでした。

子供からもちょっとまずいんじゃない?なんて言われると、さらにショックでした。でも今、M社のドライヤーに巡り合って、本当に手触りも良くなり、自分でも変わってきたかもと、髪質が改善していること実感しております。ドライヤーとしては高価でしたが、この悩みが解消されるならと買ってしまいました。その後、どこかの雑誌のドライヤーのランキングで1位をとったと聞き、納得です。