髪型を変える楽しさ

学生の頃は私はスポーツに励み髪型など近所の床屋で髪を短くしてもらうぐらいで髪型などほとんど気にしてませんでした。効果や口コミは?ヘアージュの使い方から解約方法まで完全レポート!

しかし社会人になりある程度スポーツから離れて見た目を気にしだしてからその時色々な髪型をしてみたいと思うようになりました。

最初は学生の頃よりも少し髪を伸ばしてから美容院に行き、その店に置いてある雑誌を見て無難な髪型をお願いしました。それだけでも見た目の印象が変わり嬉しかったのは覚えています。

それからも無難な髪型をしていきましたが、今度は髪色を変えたくなっていきました。ですが以前私の弟が髪を染めた時頭皮が荒れてしまったことがあったの自分も頭皮が弱く荒れてしまうのではないか不安でした。なので染める際にはちゃんとしたお店にしようと自分なりにお店をネットで調べ、店員に事情を説明し皮膚のテストをし、カラー材を頭皮まで付けないようにして染めました。

結果頭皮は荒れずしっかり染まってくれました。髪を染めてからは当然見た目の印象がかなり変わり周りからも褒めてくれたり、黒髪の方が良かったと悪く言ったりと髪型を変えるときより反応が増えました。その時私は結局自己満足なんだなとそれからブリーチをしてさらに奇抜な髪型をしたり髪色変えることを楽しみました。

只今は職場変わりその職場では髪色に厳しかったので、ブリーチはやめて黒にちかい髪色に戻すようになりました。ですがそれでも今度は髪をさらに伸ばしパーマを当てたり、髪を更に短くしたり楽しむようにしました。

環境や歳をとり変わっていくにつれて髪型を変えていくのはとても楽しいことだと実感しています。