「ダイエット」カテゴリーアーカイブ

ダイエットというのは鍛えること

ダイエットする時にはやはり体を鍛えるというのがよいでしょう。ダイエットというのはまさにそうしたことがあるわけです。基本的にはまずは筋肉を増やすことです。少なくとも私としては体を鍛えるということができるようになりますと、実に上手くいきます。やはり筋肉をつけるという事によって基礎代謝を高めるということができるようになりますから、これはとても期待できるものではあります。

ラクルルの効果を徹底検証!購入して飲んだ私の口コミ&体験談!

そもそも基礎代謝が増えるということは痩せやすくなるということもそうですし太りにくくなるということでもあります。ですから、これはとてもメリットがあることであるといえるでしょう。この場合どこから鍛えるべきであるのかということなのですが、まずは下半身です。下半身というのが最も鍛える事においてきつかったりするのですが、そのときに考えるのがなんといってもそこを鍛えたらかなり筋肉でも増えるということです。

まさにダイエット向きであるといえるでしょう。そして足腰が鍛えられるということは動くことが億劫ではなくなるという利点も個人的にはありましたのでやはり下半身から鍛えるということがおすすめできるのです。もちろん、そのあとは上半身も鍛えることにします。

玄米ダイエットで減量成功

私の旦那さんは、結婚当初は現在よりも15キロも太っていました。

スララインの通販最安値は?

太っているだけでなく、健康診断の結果は、メタボリックシンドローム予備軍、糖尿病、肥満、という結果でした。旦那さんのお父さんも糖尿病で、少なからず同棲前の生活習慣や食習慣が、悪かったんだと思います。

そこで、炭水化物が大好きで、食べることが大好き、量もたくさん食べれる旦那さんのために、ストレスなく、健康的にダイエットできる方法を考え、炭水化物を玄米に置き換えるダイエットを取り入れました。そこで、結婚前までは外食ランチをしていた昼食も、玄米のお弁当を持っていけるように毎朝作るようにしました。玄米は、白米よりもやや硬く、ぼそぼそとした食感ですが、ふりかけをかければほとんど気にならずに食べることが出来ていたようです。

玄米のメニューで、旦那さんがおいしいと言ってくれたのは、チャーハン、おかかご飯、そぼろと卵の2色どんぶりでした。玄米メニューでも、白米と同じように様々に味偏して調理ができたので、飽きずに続けてくれました。玄米ダイエットにて、1年間で10キロの減量、さらに血糖値も落ち着き、糖尿病のお薬も減らすことが出来ました。旦那さんの目指していた、ストレスのないダイエットで健康的になれたので、とても嬉しいです。今後もダイエットのサポートをしていきたいと思います。

ケトジェニックダイエットで10kg痩せました!

私は、ケトジェニックダイエットで2ヶ月で約10キロ痩せました。今回はその具体的に食べていたもの、行っていたことを紹介します。まず、ケトジェニックダイエットを簡単に説明します。体のエネルギー源になるものは、(糖質をエネルギー源とする)グルコジェニックと(体脂肪を燃やして作られるケトン体をエネルギー源とする)ケトジェニックの2つがあります。

パエンナキュットのレポートそして評価

普通は、ご飯やパン、麺などの糖質を主食にするため、エネルギー源は糖質なのですが、ケトジェニックダイエットでは、糖質を極端に制限して脂肪をたくさん摂りエネルギー源を体脂肪から作る体にするということです。では、具体的にどのような食事や生活をしていたかというと、まず1日の食事の60%を脂質にするということです。私は、MCTオイルやオリーブオイルを積極的に使用していました。そして、肉や魚をメインとしていました。

タンパク質は体をつくるのでかなり重要です。野菜類もたくさん食べていましたが、芋類や根菜類には糖質がたくさん含まれているものがあるので、気をつけなければなりません。そして大事になってくるのが運動です。ゆっくりとした有酸素運動はケトン体を作りやすくするので、私は毎日30分程度ジョギングをしていました。ここで気をつけてほしいのは、激しい運動では逆効果ということです。激しい運動をするとブドウ糖とエネルギー源にしてしまうのでNGです。以上の食事・運動をして私は2ヶ月で10キロ痩せることができました。

自粛生活の気分転換もかねて、ウォーキングでダイエットを!

まだ出口の見えないコロナ禍の中、自粛生活で体重が増えつつある方も多いのではないでしょうか。
通勤通学の機会も減り、おうち時間が長くなってネットや動画にはまってゴロゴロする時間が長くなったり、料理にも凝り始めたり。
太ってしまう要素が、自粛生活には溢れています。

そんな方にお勧めなのが、ウォーキングです。

グラマラスタイルを辛口評価!私の口コミと使用した効果をご紹介!

巣ごもりが続くと気分も滅入りがちですので、外を歩くことで気分転換にもなります。

ウォーキングは体に負担の少ない全身運動で、下半身の大きな筋肉を使うことで効率的に脂肪が燃焼できます

ウォーキングの際に気を付けるポイントはいくつかあります。
まず初心者の方に気を付けて欲しい点は3つ。

1つ目は背筋を伸ばし、視線はまっすぐ前にすること。
姿勢をよくすることで、歩きながら背筋と腹筋も鍛えられます。
自粛生活で肩こりの方が増えています。姿勢をよくすることで肩こり予防にもなります。

2つ目はかかとから着地し、爪先へと体重移動すること。踏み出す時は足の親指で地面を蹴るようにしてください。
この歩き方で足の内側の筋肉を鍛えることが出来ます。О脚を予防して真っすぐで美しい足になり、同時に足やせも期待できます。
通勤時などにハイヒールで歩く際は、かかとと爪先の同時着地を意識してください。

3つ目は、少し息が上がる程度のスピードを意識すること。
ウォーキングに無理は禁物です。
家族やお友達とウォーキングする際には「少し話しづらいな」と思う程度の呼吸がベストです。

普段の買い物や生活にも、ウォーキングは取り入れられます。
是非お試しください。

マスク生活で喉の渇きを感じにくくなっているので、水分補給も忘れずに。

また人のいないところではマスクを外し、新鮮な空気を肺に取り入れながらウォーキングを楽しむのもおすすめです。

ダイエットの必勝法、ダイエットは3か月からが肝!!

皆さま、体の構造により変化する日数をご存知でしょうか?

ダイエットする前に少しの知識を!

人の体は基本、3ヵ月か変化していきます。

脂肪が燃焼されて、筋肉に代わります。(←この期間が3か月、個人差で異なる )

それから、徐々に体重が減ってきます。

このように、短期間(2週間、1ヶ月)では落としたとしても継続的に食生活を見直せなくなり、リバウンドしてしまいます。

そこでこの度は、「ストレス貯蓄軽減、継続的ダイエット法」をお持ちしました。

こちらのダイエット法で私も62→50㎏の12㎏減量し、リバウンドも防いでいます!

そのダイエット法とは、

目標を決め、手順3つという簡単な方法です!!

・目標

最初にどの期間(何か月)を決めます。

例:「4か月で12㎏落そう!」目標が決まりました。

すなわち1か月に3㎏を落とすだけなんです!

・手順1

運動して脂肪が燃焼する時間は約40分。

ですので、40分が経過する前から体力の限界が来ては駄目です。

まずは40分歩く、経過後15分~20分走るだけ!

コースはどこでも構いません。

http://takaiwa.moo.jp/

実は運動はこれだけなんです!!

・手順2

一日にお水を1.5~2L飲みます。

一日のトータルで構いません。血液の循環を良くします。

・手順3

風呂上りのリンパマッサージです。

一日の疲れがたまると乳酸が手足に流れます。この乳酸を体の中心へとマッサージで流します。すると、老廃物が流れ手、足が軽くなります。顔はつむじへの軌道に沿ってマッサージします。

以上、3つの手順を”継続的”に続けることにより体重が減ります。

”ダイエットは継続した者が勝利を掴む”

 ↑必勝法はこちらなんです!!

なにも無理をせずストレスを溜めずにダイエットを成功する

3か月継続の上変化が見えてきますので踏ん張って頑張りましょう!

RIZAPは本物だった!!

始めまして。神奈川県在住の44歳のおじさんです。大学時代には体脂肪率5%とかで細かったのですが、卒業後社会人になって20年が過ぎた先日までは約20kg増加のただのデブのおじさんに成り下がっていました。これまで何度も自己流でダイエットをして、その都度8kg程度痩せることには成功しましたが、体調を崩してリバウンドするということを繰り返していました。いつかは痩せてやる、必ず痩せてやる、と誓い日々の筋トレやジョギングを欠かさず行っていたものの一向に痩せることができず、いつしか「私は痩せることができない病気なのではないか?」と思っていたことさえあります。

プレミアムスリムスキニーレギンス

しかしながら2020年の8月に自身が社長として会社を興すことと相成りました。「社長がこんなデブでは会社の信用にかかわる!今度こそ何が何でも痩せなくちゃ!でも自己流ダイエットは全部失敗している。自己努力だけでは痩せられない。どうすれば・・・」と思い悩んだ結果、ついにRIZAP品川店の門を叩きました。

まずは電話で相談して、面接して、状況をお話して、覚悟を決めて3ヶ月コースを申し込みました。正直RIZAPに関してはいろいろな噂を聞いていたので大丈夫なのか心配でしたが結果から言うと申し込んで大成功でした。実際にやったことと言えば、糖質・タンパク質・脂質のバランスを考えつつ低カロリー高たんぱくの食事を3食しっかりたべつつ、適度に間食もたべつつ、かつ週二回筋トレをする、というものでした。え?それだけ?と思われるかもしれませんが、このオーソドックスなダイエット方法がものすごく効きました。RIZAPメソッドすごい!!またこれまでどうしても自己流ダイエットで痩せなかったのかトレーナーの方に聞いたところ、低カロリーの食事すぎて体が低消費モードに入っていたのと、食べていたものの糖質・タンパク質・脂質のバランスが悪すぎてやはり体が痩せにくい状態になっていたからだそうです。毎日3~5キロを走っていたけど痩せなかったのはそういうことだったのですね。ただ運動すればよいってものでなかったと思いしりました。RIZAPのコース料金はすごくお高いんですが、それでもRIZAPに通ったおかげで今はプロフィール写真のようにすっきりとした面相になり大学生時代の体型を取り戻しました。今後は社長としてこのすっきりと痩せた体でバリバリ仕事をしていきたいと思います。以上です。

キャベツダイエットで痩せた!

私は陸上競技をしていたにもらかかわらず、ポテトチップスとおやつに食べるなどダイエットとは無縁の食生活を送っていました。しかし高校になり、部活動に熱が入り始めたとき、体重を落とす必要があると気付きました。そして私が始めたのがキャベツダイエットです。

スララインの口コミ&効果は?最安値で購入可能な通販サイトなども紹介!

朝、昼、晩、食べたあとに物足りないなと感じたらキャベツを食べるという簡単なダイエット方法です。キャベツは栄養もありますし、食物繊維も多く含まれているのでお通じもよくなります。そしてなんといっても満腹感が持続します。

ドレッシングは油分が多いのでもっぱらお好みソースと少量のマヨネーズをかけていました。そうするとお好み焼きのようになって食べ応えもありました。またキャベツは千切りではなく少し太めに切ることがおすすめです。そうした方が噛む回数が多くなり、満腹感が得られやすくなります。

またキャベツダイエットと併用して行ったことは夜はご飯を少量にすること、飴やガムを食べないこと、ジュースを飲まないこと、揚げ物は控えること、間食はしないことです。もしデザートを食べるなら食事のすぐ後にしました。このようなことを続けていると5キロほどは痩せることができたと思います。

産後太りを解消した方法

産後、母乳育児にもかかわらず私は全く痩せませんでした。母乳育児はすぐに痩せると聞いていたので、調子に乗って食べたいものを食べたいだけ食べていました。

5ヶ月経っても全く痩せなかったので、3つの事を始めてみました。

パエンナキュットの効果を暴露!購入して使用した私の口コミ&評価!

一つ目はヨガに通うことです。ヨガは体幹やインナーマッスルも鍛えられます。難しいポーズもありますが、できるようになるととても達成感があります。家でもマットがあればできるので朝早起きをして10分でも15分でもするようにしていました。早起きをするのもとても気持ちがいいし、ヨガで頭をスッキリさせると1日がスムーズに過ごせるようになりました。

二つ目は散歩です。子どもをベビーカーに乗せて雨の日以外はほぼ毎日歩きました。元々散歩が好きなので全然苦ではありませんでした。車でいつも通っている道なのに歩くと、こんなお店があったのか!と新しい発見もあって楽しいです。

三つ目は食事制限です。食事制限といっても、私は食べることが大好きで食べることしか考えていないような人間なので、朝と昼は好きな物を食べて、晩ご飯だけおかずは食べるけどご飯を食べないという具合です。あと晩ご飯はなるべく早めに食べるようにと、お菓子は食べないように気を付けました。

この三つを続けて、子どもが1歳になる頃には元の体重にもどりました。産後10㎏近く落とさないと元に戻らなかったので我ながらよく元に戻ったなと思いました。

一人暮らしダイエット

10年前の私は、ぽっちゃり体系というには図々しいそこそこのおデブでした。それもそのはず、実家でゴロゴロ、手を伸ばせば某しっとり系クッキーが常にに補充されたお菓子入れ。気づけば目の前にはカラッポの個包装の袋。http://www.cespim.net/

ある時、仕事の関係で一人暮らしをすることになりました。そこで初めて知ったこと。甘くておいしい物って結構高い。社会人になりたてで給料もまだそこまで多くなくあまり贅沢はできない暮らしだったので自然と甘いお菓子から遠のいていきました。するとどうでしょう。

周りの人から「あれ?やせた?」と言われることが増えたのです。ただそこは、貧乏新社会人故、体重計なんて家にありません。体重を量ることもなくただなんとなくやせたかな?と思うだけで日々は過ぎていきました。一人暮らしを始めて1年が経過したころ、会社の健康診断で体重を量る機会が。

恐る恐る乗った体重計の表示は-2kg。次の年はさらに-2kg。こうして5年かけ体重は-10kgに。10年たった今もその体重をキープしています。

一人暮らし+貧乏。今でもそれを超えるダイエット方法が思い当たりません。ストレス解消や栄養補給に、甘いものは悪ではありませんがほどほどが大切ですね。

簡単に痩せるダイエット方法!

今回は簡単に痩せるダイエット方法を紹介します!
ダイエットは辛い!食べないのは我慢出来ない!などなかなか続けるのも難しいですよね。

ですが食べながら痩せる方法があります。その方法は糖質制限ダイエットです。
糖質制限ダイエットとは、主にご飯やパン、麺類などの炭水化物を抜く方法です!

ラクルルを飲んだ口コミ!

普段私たちの主食はご飯やパンや麺類が多いので難しそうにも感じますし、逆にそれだけ抜けば痩せるの?と思う方もいると思います。

実際に私が糖質制限ダイエットに挑戦しましたが3ヶ月で12キロの減量に成功しました!

ゆるくやる方法もありますし、3食糖質を抜く!など短期集中型でやる方法もありますが私は短期集中型でやりました。

実際にやってみると最初は炭水化物を食べれないのがとても苦しく感じましたが、1、2週間ほど経つと炭水化物を食べなくても全然大丈夫になりました。

ダイエット中に食べていたものはお肉やチーズ、サラダなどを食べていました。
よくお肉を食べると太るんじゃないの?と言われましたがお肉では太りません!
お肉とご飯だと太ります。
あとは卵もダイエットの見方でした☆

運動は苦手なので特にしませんでしたが3ヶ月でするすると痩せることが出来ました!
短期でやるなら手っ取り早くオススメのダイエット方法です。

ただ長期で糖質を抜くのは良くないと思うので、医師に聞いてみたり、ダイエットに成功したら今度は健康な食生活に切り替え、白米を五穀米や玄米にするなど少しずつ食べていくのがオススメです☆

糖質制限ダイエットではダイエットもそうですがいかに今まで糖質を取りすぎていたのかも気づくことが出来ました。
ダイエットしたい方は是非オススメです!